フラワーベット法の使い方や注意点を解説!最高配当144倍が狙える攻略法?!

ルーレットが好きな人にはぜひ知っておいてほしい攻略法に、「フラワーベット法」という人気のベット方法があります。

フラワーベット法は、その可愛らしいネーミングとは裏腹に、当選したときの最高配当が144倍という高額配当なので、一攫千金も夢ではない攻略法です。

複雑な計算などは一切いらないので、カジノ初心者でもすぐに実践できる人気の手法となっています。

しかし、高配当の魅力がある反面、実践するにあたって注意も必要です。

この記事では、フラワーベット法の概要について触れながら、具体的な使い方の手順や得られる配当、実践する際の注意点などをまとめて徹底解説していきます!

フラワーベット法とは

フラワーベット法とは

フラワーベット法は、ルーレットのスリル感や興奮といった醍醐味を味わえる攻略法として、多くのカジノプレイヤーから人気を集めています。

フラワーベット法には、どのような特徴があるのでしょうか?

まずは、フラワーベット法で挙げられる主な特徴を2つご紹介します。

9枚のチップで最大配当144倍の爆発力

フラワーベット法では、1回で使用するチップは9枚ですが、最高で144倍の配当が狙えるという爆発力を兼ね備えた攻略法です。

10ドル単位のチップでベットするなら、一回の当選で10万円以上の利益を出すことも理論上は可能。

その分ゲームの勝率は低く、決して正攻な戦略法とはいえませんが、一攫千金の夢を見るというカジノの醍醐味を存分に味わえる手法です。

シンプルな作業なので初心者でもすぐ実践できる

フラワーベット法を実践するための作業は非常に簡単で、チップの置き方を覚えるだけで、誰でも活用できます。

毎回ベット額を変更したりメモをとったりする必要もないので、カジノ初心者でも、知ったその日からすぐに使用可能な攻略法です。

フラワーベット法が効果的なゲーム

フラワーベット法はすべてのゲームで使用できるわけではなく、カジノのルーレットでのみ活用できるベット方法です。

したがって、ブラックジャックやバカラなどのほかのカジノゲームでは使用はできません。

さらに、アメリカンルーレットの数字は38個、ヨーロピアンルーレットでは37個なので、当選確率を考えると、ヨーロピアンルーレットのほうが適しているといえます。

そして、フラワーベット法によるヨーロピアンルーレットでの当選確率はおよそ24%で、決して高い確率ではありません。

しかし、それでもなお多くのカジノプレイヤーを魅了し続けている人気の攻略法となっています。

【初心者必見】ルーレットの基本ルールがすぐわかる!攻略法、アメリカンとヨーロピアン違いも解説

フラワーベット法の使い方

フラワーベット法がどのようなベット方法なのかを理解するためには、ルーレットの賭け方と配当倍率について知っておく必要があります。

フラワーベット法で使用するルーレットの賭け方と倍率を、以下の表でまとめました。

賭け方 カバーする数字の個数 配当倍率
ストレートアップ 1つ 36倍
スプリットベット 上下左右で隣り合った2つ 18倍
コーナーベット 角に集まった4つ 9倍

フラワーベット法は、この3つのベット方法を組み合わせることで、合計9つの数字をカバーします。

そして、フラワーベット法よるルーレットでは、1プレイあたり9枚のチップを使いますが、チップの置き方が非常に大切です。

では次に、その9枚のチップの置き方について順番に解説します。

①本命数字を1つ決めて、ストレートアップでチップを1枚ベットする

まずは、本命となる数字を1つ決めましょう。

このとき、本命数字は中段横一列(2,5,8,11,14,17,20,23,26,29,32,35)の中から選ぶようにします。

本命数字を選んだら、その数字に対してストレートアップでチップを1枚置きます。

②本命数字の上下左右に、スプリットベットでチップを1枚ずつ計4枚ベットする

次は、本命数字の上下左右に隣り合った4つの数字に対して、スプリットベットしていきます。

上下左右に隣り合う数字の線上に、チップを1枚ずつ計4枚置いてあげると完了です。

③本命数字の四角に、コーナーベットでチップを1枚ずつ計4枚ベットする

最後に、本命数字を囲うボックスの四角に対してコーナーベットしていきます。

それぞれの角に1枚ずつ、計4枚のチップを置けば完成です。

①〜③の作業が完了すると、本命数字に置かれたチップの周りを、8つのチップが囲むような配置となります。

そのチップ配置が「花が開いたように見える」ことから、フラワーベット法と呼ばれています。

フラワーベット法の配当について

フラワーベットでは、全部で9つの数字にベットしているので、ヨーロピアンルーレットの場合は1回のゲームで当選する確率は9/37で約24%となります。

当選確率は決して高くありませんが、当選した際の配当は、最低でも9倍、最高で144倍です。

したがって、どれかが当選すれば、ベットした元のチップは取り返すことができます。

・9倍配当で当選する場合

本命数字に対して四角に位置する4つの数字に当選したとき、9倍配当のコーナーベットで当選したことになるので、9倍の配当が得られます。

フラワーベット法で使用したチップは9枚なので、9倍配当に当選した場合の収益は±0となります。

・36倍配当で当選する場合

本命数字に対して上下左右の4つの数字に当選したときは、複数のベットが関わってきます。

まず18倍のスプリットベットが1つ、さらに9倍のコーナーベットが2つ当選しています。

このとき、当選したすべての配当を合計した36倍が得られることになります。

9枚ベットしているので、この配当で得られる収益は、+27となります。

・144倍配当で当選する場合

本命数字で当選したときは、3つすべての賭け方が複合されています。

36倍のストレートアップが1つと18倍のスプリットベットが4つ、9倍のコーナーベットが4つとすべてのベットで当選したことになるので、全部を合算すると、144倍にものぼる配当を得ることができます。

このとき、ベットしたチップが9枚なので得られる収益は+135となり、チップの単価によっては、1回の当選で数十万円以上の収益になることもあります。

言葉だけではイメージしにくいかと思うので、具体的に本命数字を17としたフラワーベット法でどのような配当になるのか、それぞれの数字に対する配当を表でまとめました。

【本命数字が17の場合の各数字の配当】

当選数字 配当
13,15,19,21 9倍
14,16,18,20 36倍
17 144倍

フラワーベット法では、上記の3通りの配当が期待でき、36倍配当と144倍配当によって利益を増やしていきます。

ゲームの早い段階で高配当が当選すれば、カジノで勝つ可能性がグッと手繰り寄せられるでしょう。

ここまでが、フラワーベット法で狙える配当の解説になります。

何といっても一番の魅力は最高配当が144倍ということで、一攫千金も狙える攻略法となっています。

チップの配置方法さえ覚えてしまえば初心者でもすぐに活用できるので、ランドカジノで実際に使用すれば、ギャラリーが盛り上がること間違いなしです!

フラワーベット法の注意点

フラワーベット法の注意点

フラワーベット法は、ルーレットの魅力を存分に味わえる攻略法として人気ですが、実践する際は十分注意する必要があります。

ここでは、フラワーベット法を活用するにあたっての注意点を3つご紹介します。

1ゲームあたりの当選確率が低い

フラワーベット法の1ゲームの当選確率は約24%で、攻略法としては非常に低い勝率となります。

およそ4回に1回当選する確率で、当選したときに得られる配当によっては、ブクブクと損失が膨らんでいくことも大いに考えられます。

「絶対に勝てる必勝法!」というよりは、運試し程度で試してみるぐらいの心構えがちょうどいいかもしれません。

まとまった資金が必要

フラワーベット法を継続的に使用するためには、ある程度まとまった資金が手元に必要となります。

1回のゲームで9枚のチップを失っていくので、結構なハイペースでチップを消耗していくことになります。

資金が十分でなければ、ものの1時間程度で資金が底をつくことも珍しくありません。

フラワーベット法は、資金に余裕があるときに実践することをオススメします。

やめ時が難しい

フラワーベット法は、ルーレットでのベット方法の一種なので、収益に対するルールは設けられていません。

そのため、やめ時はプレイヤー自身で判断することになります。

カジノゲームもギャンブルの一種なので、「負けた分を取り返したい」「利益をもっと大きくしたい」などの欲が発生します。

そのような欲に任せてプレイしては、やめ時を見失って、後々後悔することになるでしょう。

フラワーベット法をカジノの現場で使用するときには、「〇〇ドルの損失が出たらゲームをやめる」「〇〇ドルの利益が出たらゲームを降りる」というように、やめ時に関するルールをあらかじめ決めておくほうが賢明でしょう。

まとめ

今回は、カジノのルーレット攻略法のひとつであるフラワーベット法についてご紹介しました。

最高配当が144倍ということで、初心者から上級者まで幅広いプレイヤーから人気を集める攻略法です。

しかし、使い方を見誤ると、大きな損失につながるリスクも当然あります。

フラワーベット法をルーレットの基本戦略にするというよりも、運試しのお楽しみ要素として捉えておくといいかもしれません。

フラワーベット法は作業自体がとても簡単なので、ルーレットをやったことがない初心者でもすぐに実践することができます。

まだフラワーベット法を使用したことがないという方は、オンラインカジノのフリーゲームなどを利用して、ぜひ一度体感してみてください。

オンカジで遊ぶなら人気No1のVera&John

日本初の「スマホ」でも遊べるカジノ。登録後すぐに本格的なゲームが出来る!

ベラジョン

ライブゲーム(BJ、ルーレット、バカラ、ポーカー)に加えて、スロットやテーブルゲームも。新ゲームも続々追加中!