ポーカーで多額の賞金を稼ぐ「世界のヨコサワ」の驚異的な実績とは!?経歴や出身大学も解説

世界のヨコサワの数々の驚異的な実績とは!?経歴や出身大学も解説

「好きなことで生計を立てられたら」とは人間誰しも一度は考えることです。

しかしながらギャンブル好きの方の場合、ギャンブルで生計を立てる生活に憧れつつも、実現を諦めている方は多いかもしれません。

でも実際に、その夢を叶えている日本人がいます。

その方の名はずばり「世界のヨコサワ」

ポーカーの腕前はワールドクラスで、何度も世界大会で優勝している実力者です。

今回の記事ではそんな世界のヨコサワさんの実績・人物像、そして現在の活動について詳しく紹介していきます。

世界のヨコサワはどんな人物?

世界のヨコサワはどんな人物?

まずは世界のヨコサワさんの基本的なプロフィールからご紹介します。

本名 横澤 真人(ヨコサワ マサト)
出身地 神奈川県横浜市
生年月日 1992年12月
最終学歴 立教大学経済学部会計ファイナンス学科中退

年齢はまだ20代の後半と若いのですが、すでに世界中のギャンブル界にその名を轟かせるスーパープレイヤーとして活躍しています。

プロのポーカープレイヤー!

世界のヨコサワさんは、自身の職業を「プロポーカープレイヤー」と公言しています。

ちなみに、プロのポーカープレイヤーにライセンスや規定はないため、公言してしまえば誰でもプロのポーカープレイヤーとなってしまいます。

世界のヨコサワさんにいたっては実績も十分以上であるため、反論の余地はありません。

そんな世界のヨコサワさんがはじめてポーカーに出会ったのは21歳の時。

友人らにルールを教わりながらプレイしたところ、このポーカーというゲームに運命的な感銘を受け、ポーカーを極めプロになることを心に誓ったそうです。

この出来事があったのは2014年の春頃のこと。

驚くべきはその年末にポーカーの世界大会に初出場にして史上最年少チャンピオンの座を獲得したことです。

ポーカーとの出会いからなんとわずか9ヶ月ほどで夢は実を結び、なんと賞金約1,000万円を手にしたのでした。

しかしそこには大きな努力の跡もありました。

ポーカーと出会ってからというもの、世界のヨコサワさんは月に400時間をポーカーのプレイ・勉強に費やし、日々研鑽を重ねていたそうです。

会社の代表取締役社長も務めている!

プロフィールにもある通り、世界のヨコサワさんは立教大学経済学部を中退しています。

年齢は18歳の頃とのことですので、大学1年生。入学1年目にはすでに大学を去っていたようです。

その後は弱冠18歳でWeb 広告会社を立ち上げています。

会社経営に乗り出し、なんとたった3年間で年商1億円を達成するという、これもまた常人ではないエピソードを持っています。

世界のヨコサワさんとポーカーとの出会いのきっかけを作ったのは、会社経営の中で培った仲間であり、運命のつながりを感じさせます。

プロのポーカープレイヤーとなった現在も世界のヨコサワさんは会社経営に携わっていて、「ADELIE」という会社の代表取締役、「株式会社デイジー」「株式会社チロル」の執行役員を務めています。

ラスベガスの半分以上のカジノで出禁!

世界大会で何度も優勝するほどのポーカーの腕前があれば、そのテクニックを駆使しカジノで大儲けすることは雑作もないことです。

それを裏付けるエピソードとして、世界のヨコサワさんは「ラスベガスの半分以上のカジノで出入り禁止になっている」というものがあります。

悪質なイカサマをしたということではなく、ポーカーが強すぎるためカジノ側に利益にならないお客だと判断された結果です。

もしそのカジノに入ろうとすると不法侵入で逮捕されてしまうそうです。

しかし当の本人は、そのような理不尽な仕打ちに対してとくに気にする様子もなく、「ラスベガスが僕を恐れている」と余裕の発言をしています。

世界のヨコサワのやばすぎるカジノ実績!

世界のヨコサワのやばすぎるカジノ実績!

ここまででも少し触れてきましたが、あらためて世界のヨコサワさんの凄まじいカジノの実績を紹介していきましょう。

ポーカーをはじめた9ヶ月後の世界大会で優勝!

世界のヨコサワさんがポーカーにはじめて出会った21歳の春。

驚くことにその約9ヶ月後の12月に、韓国で開催されたポーカー世界3大大会の1つに数えられる「WPT(World Poker Tour )」で日本人初、大会史上最年少で優勝しました。

その時の優勝賞金は約1,000万円

金額も相当なものですが、ここまでたったの9ヶ月でたどり着いてしまったことが何よりも驚愕であり、世界のヨコサワさんにポーカーにおいての天賦の才があったことを証明しています。

4日間で1,500万円を稼ぐ!

2019年1月3日〜7日の4日間、韓国で開催されたポーカーの大会「Japan High Roller Festival」にて、世界のヨコサワさんは4つのトーナメントに出場。

そのうちの3つで優勝、残る1つも3位入賞と驚異的な成績を残し、日本円にしてトータル約1,500万円以上の賞金を獲得しました。

ポーカー大会の獲得賞金額で世界1位に!

上記の4日間1,500万円の賞金を獲得したことによって、全世界のプレイヤーが対象のポーカー大会の総獲得賞金額で世界一に輝きました。

期間としては2019年がはじまってすぐの少しの間だけではありましたが、世界のトップの座に輝くことは生半可なことではありません。

ユーチューバーとしても活躍している!

ユーチューバーとしても活躍している!

世界のヨコサワさんは現在ユーチューバーとして、YouTubeに動画を投稿しています。

内容はもちろんギャンブル関連が多く、ポーカーを中心にスロットや競馬などさまざまなギャンブルについて動画にしています。

動画投稿をはじめたのが2017年の8月から。

初期の更新頻度はあまり頻繁ではなかったのですが、2020年2月現在では1週間に1〜2本のペースと更新頻度が上がってきています。

チャンネル登録者数は2.7万人。

内容にギャンブルを取り扱うユーチューバーが少ないぶん、需要も高いように思えます。

このチャンネルのレギュラーメンバーは世界のヨコサワさんを含め4人。

世界のヨコサワさんとともに出演している「くまきち」さんと「あきら」さん、動画の撮影・編集を担当している「ひろき」さんです。

編集担当のひろきの実力もやばかった

YouTubeチャンネルのメンバーであり、撮影・編集を担当しているひろきさんも実は世界屈指のポーカープレイヤーです。

ひろきさんは2019年に開催された、ポーカー界のオリンピックといわれる「World Series of Poker」通称「WSOP」で見事25位に入賞。

賞金3,500万円、日本人最高記録を更新しており、この内容はYouTubeの動画にもなっています。

まとめ

「世界のヨコサワ」は、世界中にその名を轟かす若きプロポーカープレイヤーです。

今までに数々のポーカーの世界大会での優勝経験があり、2019年には獲得賞金額で世界1位に輝いたこともあります。

ポーカーに出会ったのは21歳。

ポーカーに運命的なものを感じた世界のヨコサワさんはそれからポーカーに熱中し、なんとその年の年末、ポーカーの出会いからたったの9ヶ月後に初出場の世界大会で大会最年少優勝を勝ち取りました。

現在世界のヨコサワさんはプロポーカープレイヤーのかたわら3つの会社の役員と、さらにユーチューバーとしても活躍しています。

自身のチャンネルではポーカーを中心としてギャンブルに関する動画を投稿。

現在2.7万人のチャンネル登録者数を抱える大人気コンテンツとなっています。

オンカジで遊ぶなら人気No1のVera&John

日本初の「スマホ」でも遊べるカジノ。登録後すぐに本格的なゲームが出来る!

ベラジョン

ライブゲーム(BJ、ルーレット、バカラ、ポーカー)に加えて、スロットやテーブルゲームも。新ゲームも続々追加中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です