オンラインカジノは副業になる?収入源として計算するうえでの注意点をご紹介

オンラインカジノは副業になる?収入源として計算するうえでの注意点をご紹介

オンラインカジノは単なる遊びではなく、副業の一種という考えを持つ人が増えてきました。
パチンコや競馬を使って稼いでいるプロも世の中には実在しており、それらのギャンブルよりも還元率が高いオンラインカジノが、副業の手段としてみられるというのは、ある意味では当然の話かもしれません。

実際にオンラインカジノを副業として使い、安定してお金を稼ぎ続けることはできるのでしょうか。
この記事では、オンラインカジノを収入源として計算するうえでの注意点を詳しくお伝えし、オンラインカジノを副業にできるのかどうか解説します。

オンラインカジノが副業に向いている理由

オンラインカジノが副業に向いている理由

まずは、オンラインカジノが副業に向いている理由を述べていきます。
オンラインカジノの特性を理解したうえで、自分自身のライフスタイルとの相性が良いかどうかを考え、副業として生かすかどうかを考えてみましょう。

24時間いつでもプレイできる

オンラインカジノは、カジノが解禁されている国のランドカジノと同じで、24時間いつでも好きな時間で遊ぶことができます。
土日など休日の日中を使うこともできますし、平日の深夜や早朝のように、仕事をしない時間を使いながらプレイできることがメリットです。

ベラジョンカジノなどはスマホ向けのサイトも用意しているため、外出中もオンラインカジノで遊ぶことができます。
電車やバスなどの移動時間や、お昼休みなどの休憩時間など、合間時間を使って稼げるという点もポイントといえるでしょう。

会社にバレるリスクが少ない

服務規定によって副業が禁止されている会社は少なくありませんし、公務員はそもそも副業をすること自体が認められていません。
しかし、こうした規定のある仕事に就いている方だとしても、オンラインカジノなら会社や組織にバレることなく副業化させることも難しくありません。

オンラインカジノを自宅でプレイしていれば、副業をしているところを同僚や知人にみられるリスクがなく、会社にバレずにお金を稼ぐことができます。
税金の支払い時には注意が必要ですが、住民税の請求を会社宛てから個人宛てに変更してしまえば、税額から副業を疑われるリスクもなくなります。

その他のギャンブルよりも還元率が高い

テレビや雑誌などでは、ギャンブルを副業どころか本業にしている人が出てきます。
オンラインカジノもギャンブルの一種ですから、パチプロや競馬の予想師などがお金を稼げるのであれば、オンラインカジノでも同じように稼げるという発想に至るのはごく自然なことでしょう。

しかもオンラインカジノの還元率は約97%と、その他のギャンブルを圧倒する数字を残しています。
競馬などの公営ギャンブルが75%の還元率に抑えられていることを考えれば、オンラインカジノのほうが有利であることは間違いなく、より収益をあげやすいものと考えられます。

初期投資せずにはじめられる

一般的な副業は、開始するにあたって大なり小なり初期投資が必要です。
お店を使って商売をするなら店舗を借りるためのお金が必要ですし、ネットビジネスだとしても、仕入れのための投資が必要です。
専門的な勉強をするために、テキストなどへの出費が必要になるかもしれません。

その点、オンラインカジノなら必要な初期投資はほぼゼロです。
パソコンと通信環境さえあれば、ベラジョンカジノなどに無料会員登録を済ませた後すぐに副業を始められます。
必要なのは賭け金に使う資金だけですし、出費どころか反対に入金ボーナスなどで副業の後押しをしてくれます。

オンラインカジノには副業に適さない要素も含まれている

オンラインカジノには副業に適さない要素も含まれている

オンラインカジノが副業としてのポテンシャルを秘めていることは、ここまでの解説でお分かりいただけたかと思います。
ただし、オンラインカジノには副業として適さない要素も含まれています。
副業に向かない可能性があるとすれば何なのか、項目ごとに詳しく紹介します。

ゲームに負けると出資したお金はゼロになる

オンラインカジノは、いかなるゲームを選んだとしてもギャンブルであるため、賭けに失敗すると全額が没収されてしまいます。
わずか数秒の間に賭け金をすべて失う可能性があることには注意しなければなりません。
使おうと思えば、数百万円という金額を1ゲームに費やすこともできてしまうのです。

この点が株式投資などとの大きな違いです。
株の場合は、購入した会社が倒産しない限り、持っている株の資産価値がゼロになることはありません。
オンラインカジノは投資ではなく、あくまでもギャンブルの一種であることを深く理解したうえで、副業として活用するかどうかを考えましょう。

会社にバレると処分されるリスクが高い

オンラインカジノは、その他の副業と比較すれば、所属している会社や組織にバレずに副業化させられる可能性が高いと考えて問題ありません。
一方で、万が一にもオンラインカジノを使っていることがバレてしまうと、会社から処分を受ける可能性があることも知っておく必要があります。

オンラインカジノを「趣味」と主張すれば、副業とみなされるかどうかは微妙なラインです。
しかし実際に起きた例として、2015年に秋田県の公務員が勤務中にオンラインカジノを行い、懲戒処分を受けたという実例があります。
会社や組織にバレないように、細心の注意を払うことが求められます。

本業に悪影響が及ぶ可能性がある

オンラインカジノに限った話ではありませんが、ギャンブルに付き物といえるリスクに「依存症」があります。
ギャンブル依存症は、政府がIR推進法を可決させるうえでも大きな課題となった問題の一つです。
ギャンブル依存症を理由に、ランドカジノ誘致に反対する市民団体も少なくありません。

もしもオンラインカジノを副業にしたことが原因でギャンブル依存症になってしまうと、本業に悪い影響が及ぶことは否定できません。
オンラインカジノで長く遊ぶために仕事をサボってしまったりすれば、成績や信頼にもダメージが及びます。

ギャンブル依存症までには至らなかったにしても、深夜や早朝までゲームを続けたことによって、睡眠不足を招く危険性も十分にあります。
睡眠が足りないことで本業が疎かになり、定職を失うような結果になったとしたら、それは本末転倒といわざるを得ません。

オンラインカジノを副業にする際に注意すべきこと

オンラインカジノを副業にする際に注意すべきこと

オンラインカジノを副業にする場合は、以下の点に注意しながらプレイしましょう。

  • ・税金を支払う必要が生じる場合がある
    ・オンラインカジノを副業にして成功している人は少ない
    ・イカサマのないカジノサイトを選ぶ

いずれも重要なポイントになりますから、それぞれを詳しくチェックしておきましょう。

税金を支払う必要が生じる場合がある

オンラインカジノで稼いだお金は「一時所得」として扱われることになります。
これは立派な課税対象であり、控除を上回る収益をあげられた場合には、納税する義務が生じます。
確定申告を無視していると、追徴課税を課せられる可能性もあるため、注意しておかなければなりません。

競馬やパチンコなどのギャンブルも本来は納税が必要ですが、現金のやり取りだけで売買が成立するため、バレにくいという特徴があります。
一方のオンラインカジノは、口座を使って現金を引き出すことになるため、利益が出たことを隠し通すことは事実上不可能です。

オンラインカジノを副業にして成功している人は少ない

オンラインカジノで継続的に利益を出している人物は、全プレイヤーのうちの5%に過ぎないといわれています。
この5%という数字を高いとみるか、低いとみるかは人それぞれですが、お世辞にも高い確率と言い切ることはできません。

オンラインカジノは、短期的に稼ぐことには向いていますが、プレイする期間が長くなればなるほど不利になる確率があがるギャンブルです。
のめり込み過ぎるのではなく、賭け金をゼロにするリスクのある遊びであることを念頭に置くことが大切です。

イカサマのないカジノサイトを選ぶ

特に重要なポイントになるのが、安全に運営されていて、イカサマのリスクがないカジノサイトを選ぶことです。
いわゆる「闇カジノ」を利用してしまうと、賭博罪で検挙される恐れもあります。
海外の会社が運営している、信頼性の高いライセンスを取得したカジノサイトを選びましょう。

ライセンスを取得しているカジノサイトは合法的に運営されていますし、不正なソフトウェアも一切使用していません。
これらのサイトは、政府などの機関が認めた公平性の高いソフトウェアを提供するプロバイダと提携しており、不正にお金を奪われるリスクがなくなります。

副業にオンラインカジノを選ぶなら、サイトは「ベラジョンカジノ」がおすすめ!

副業にオンラインカジノを選ぶなら、サイトは「ベラジョンカジノ」がおすすめ!
Vera&John

副業に向いたオンラインカジノサイトを選ぶなら、ベラジョンカジノへの登録がおすすめです。
ベラジョンカジノはキュラソー政府に認定されたMaster Gaming Licenseを取得しており、運営元もキュラソーにあるため、イカサマ・逮捕という両方のリスクが全くないサイトです。

テーブルゲームからスロットまでが揃い、還元率が高いライブカジノに参加することもできます。
初回入金ボーナスを筆頭とするボーナス制度も充実していて、自己資金以上のお金を使って遊べるので、リスクの少ない副業を始めたいという方にぴったりです。

オンラインカジノの勝利金には税金がかかる!脱税はバレる?バレない?

まとめ

オンラインカジノを副業として活用する人は増えています。
土日祝日を含む24時間いつでもプレイできることや、初期投資ゼロでスタートさせられることが副業として人気な理由であり、その他のギャンブルより還元率が高いこともメリットです。

カジノサイトを選ぶ際には、運営元とライセンスを確認することが重要です。
特に安全なカジノサイトとしては「ベラジョンカジノ」をおすすめできます。
スロット、ライブカジノ、テーブルゲームという3本柱がしっかりと揃っていて、ボーナスまで受け取ることができますよ。

オンカジで遊ぶなら人気No1のVera&John

日本初の「スマホ」でも遊べるカジノ。登録後すぐに本格的なゲームが出来る!

ベラジョン

ライブゲーム(BJ、ルーレット、バカラ、ポーカー)に加えて、スロットやテーブルゲームも。新ゲームも続々追加中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です