オンラインカジノの新作「Tokyo Kombat」とは?独特の世界観や遊び方を紹介!

ベラジョンカジノをはじめ、オンラインカジノには定期的に新作ゲームが追加されています。

今回紹介するのは、2020年5月にGamatron社が公開した「Tokyo Kombat」

独特のコンセプトが話題を呼び、一部では問題作との声もあるゲームですが、果たしてどんな内容なのでしょうか。

Tokyo Kombatはスロットでもカードゲームでもない、今までのオンラインカジノにはなかった新感覚のゲームです。

人気のYouTubeチャンネルでもプレイ動画が続々とアップされている話題のゲームなので、その世界観や遊び方、攻略法を知っておきましょう。

Tokyo Kombatの世界観

(出典:ベラジョンカジノ

Tokyo Kombatのトップ画面はこのように表示されます。

この段階で通常のオンラインカジノでは珍しい雰囲気を感じ取れますね。

カジノではないオンラインゲームのような、戦闘ゲームや格闘ゲームを連想させるような見栄えです。

序章が英文で表示されていますが、これを簡単に意訳すると「第二位世界大戦において日本の特殊部隊が兵器の製造に開発した」「日本軍は世界中を破壊するために軍隊とクリーチャーを移動させた」「日本軍の攻撃を止めるために6人のエリートが同盟を組んだ」といったところでしょうか。

プレイヤーは兵士の1人として選ばれ、日本に致命的な攻撃を行うためのヒーローになるという設定です。

日本人としては少し複雑なストーリーですね。

日本の東京を舞台にして、東京を攻撃しながらゲームを進めていくというのがTokyo Kombatのコンセプトです。

3種類のルームから1つを選べる

(出典:ベラジョンカジノ

こちらがTokyo Kombatのルームセレクト画面です。

ストーリーとしては約70年前の戦時中が舞台になっているようですが、焼け落ちた東京タワーのようなものや高層マンションも描かれていますね。

何よりも気になるのはゴジラのような生物ですが、これがクリーチャーなのでしょうか?

ルームはどれを選んでもゲームの内容そのものは変わりませんが、ベットする金額の範囲が選ぶルームによって変化します。

ベット額が大きいほどハイリスクハイリターンなので、予算が限られている場合には、長く遊べるようにベット額の少ないルームを選ぶとよいですね。

Tokyo Kombatの遊び方を徹底解説!

それではさっそく、Tokyo Kombatの遊び方を解説します。

このゲームは、現在のオンラインカジノで2大勢力となっているスロットとテーブルゲームのどちらにも属しません。

ゲーセンの金魚すくい、あるいは射的ゲームのようなものをイメージするとわかりやすいかもしれません。

(出典:ベラジョンカジノ

マップの上を兵隊や戦車が縦横無尽に動いています。

操作を行うのは画面の中央下部分で、「-」と「+」からベット額を増減させられます。

向かってくる兵士や戦車などの兵器に向けてカーソルを合わせ、クリックすると爆弾が発射されます。

基本的なルールは、登場する敵に向けて爆弾を発射して、命中して倒すことができれば報酬が手に入るというものです。

爽快感があるのでつい連射してしまいますが、爆弾は1発ごとにベット額が消費されていくので、使い過ぎてしまわないように注意しましょう。

協力プレイで敵を倒せることも魅力

Tokyo Kombatはライブゲームの1種でもあります。

自分だけで楽しむこともできますが、ルーム内で遊んでいるプレイヤーが他にいる場合は、協力しながら敵を倒せることも魅力的です。

画面上には合計6つの砲台が用意されており、最大6人まで同時参加ができます。

ただし、協力するとはいっても、報酬が手に入るのは最終的に敵を倒してコインをゲットした人だけです。

自分が100発当てて倒せなかった敵を、自分が1発だけで仕留められることがありますが、その逆もあります。

複数のプレイヤーと同時に戦うときは、1人のとき以上に頭を使うことになりそうですね。

Tokyo Kombatに登場する敵キャラと配当

Tokyo Kombatには、総勢22体もの敵キャラが登場します。

敵キャラは簡単に倒しやすい「エネミー」と、出現する確率が低い「ボス」に分かれています。

敵キャラのレベルに応じて勝利したときの配当金が変わるので、基本を整理しておきましょう。

エネミー

エネミーとして登場するキャラクターと報酬は以下の画像のとおりです。

(出典:ベラジョンカジノ

最もランクの低いキャラクターは1倍なので、倒せたとしても元を取っておしまいということになりますね。

2~3倍までのキャラクターは出現率が高く、常にマップ上を徘徊しています。

その他のキャラクターは、配当が高くなるにつれて出現率が下がるレアキャラです。

戦車や戦闘機、飛行船などは、このあと紹介するボスと比べれば多く登場しますが、砲撃をしてもなかなか倒すことができません。

出現中、常に攻撃を続けたとしても倒せない場合が多い一方で、倒してしまえば70~80倍を稼ぎ出すことが可能です。

注意すべきなのは、通常のシューティングゲームとは違い、敵のライフを削るという概念がないことです。

倒せるかどうかは完全に運なので、1発で倒せることもあれば、最後まで連射しても倒せないこともあります。

多くお金を使っても、必ず勝てると保証されていないことは覚えておきましょう。

ボス

ボスの場合はエネミーと違いギミックが仕込まれています。

詳しく見てみましょう。

(出典:ベラジョンカジノ

まずはクリーチャー、ゴジラのようなボスですね。

このボスは3段階に進化して、進化の状況に合わせて配当も大きく変化します。

第1段階は600~800倍ですが、進化して孵化すると820~1,000倍、そして最終形態への進化が完了すると6,000倍をゲットできます。

ボスは自動的に進化するわけではないので、まずは第1段階から順番に撃破しましょう。

ボスがマップを歩いている間にすべての討伐を完了させればメガウィンになります。

15ドルが6,000倍になるとすれば90,000ドルですから、日本円に換算するとなんと約965万円です。

(出典:ベラジョンカジノ

その他のボスは全部で3体です。

ここに登場するボスを倒すと、報酬をゲットできるだけではなく、討伐ボーナスとして追加ゲームにチャレンジできます。

ボーナスゲームの種類は倒すボスによって変わるので、たくさんの楽しみ方ができますね。

アイテムの活用がTokyo Kombat攻略のカギ

Tokyo Kombatでは、いくつかのアイテムを使いながら敵を倒せます。

アイテムを使うためには追加の資金が必要ですが、一気に敵を破壊できる可能性があるため、ボスが出現しているときなどに活用すると有効です。

(出典:ベラジョンカジノ

アイテムは攻撃系のものと、それ以外のものにタイプが分かれています。

爆弾、生物兵器、ライトニング、レーザーキャノンは5~20体の敵をランダムで同時に攻撃できるので、マップ上の敵を一掃したい場合に利用することがおすすめです。

ボス召喚を使うと、1ステージに1回限りランダムでボスをマップ上に導き出せます。

時間をかけずにビッグウィンを狙いたい場合などに便利なアイテムですね。

タイムストップは敵の動きを10秒だけ完全に止められるので、どうしても倒したい敵がいるときに利用しましょう。

爽快感抜群のTokyo Kombatを体験してみよう!

Tokyo Kombatはベラジョンカジノに搭載されているので、まずはサイトに登録してみましょう。

ライブゲームの1種でこそありますが、ログイン前からデモモードでゲームを試すことができます。

リアルマネーを賭ける前に、まずはデモモードで操作に慣れておくことをおすすめします。

(出典:ベラジョンカジノ

1倍の敵を倒した瞬間です。

今回は1発あたり15ドルをベットしているので、画面上に「+$15.00」という表示が現れました。

ここでゲットした配当はすべて手持ちのコインにプラスされていきます。

より高額な報酬ゲットを目指してみましょう。

(出典:ベラジョンカジノ

今回は150~900倍のボスが登場しました。

攻撃のしかたは通常のエネミーと同じですが、強力なボスを相手にする場合はアイテムの活用も検討しましょう。

アイテムは画面の左側に一覧で表示されていて、好きなものをクリックした瞬間に攻撃ができます。

(出典:ベラジョンカジノ

残念ながらボスを倒すことはできませんでした。

ボスを倒すためにかなり派手な攻撃を仕掛けたので、登場前と比べてマップ上の東京が大きく破壊されています。

東京に愛着のある方にとっては複雑かもしれませんが、かなりリアルに作りこまれていることがわかりますね。

このように、敵キャラやボスを倒して、ボーナスゲームやメガウィンを狙っていくというのがTokyo Kombatの遊び方の基本です。

最終形態のクリーチャーを倒せばジャックポット級の勝利金が手に入るので、大勝できるゲームを探しているという方にもおすすめです。

それってアリ?!オンラインカジノのネタ系スロットを一挙公開!

まとめ

Tokyo Kombatは、2020年5月からベラジョンカジノにも登場した人気ゲームです。

現在主流となっているスロットでもカードゲームでもなく、シューティングゲームとオンラインカジノをミックスしたような爽快感と、独自のコンセプトが話題になっています。

ベラジョンカジノでは、リアルマネーを賭けなくても、デモモードでTokyo Kombatをプレイできます。

他のカジノゲームとは少し違う操作性や機能、ルールを持つゲームなので、まずはデモプレイを行って、感覚を掴んでからリアルマネーを賭けることをおすすめします。

オンカジで遊ぶなら人気No1のVera&John

日本初の「スマホ」でも遊べるカジノ。登録後すぐに本格的なゲームが出来る!

ベラジョン

ライブゲーム(BJ、ルーレット、バカラ、ポーカー)に加えて、スロットやテーブルゲームも。新ゲームも続々追加中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です